治るための心の法則

いきなり質問です。
「あなたは、治りたいですか?」

 

・・・

・・・

考えました?
100%の人が「治りたいです」と、答えます。
当然ですね。「健康になりたい」。人類が、ず~っと夢見てきたことでしょう。
スーパーマンや仙人に憧れてきたのも(ちょっと古い?)、健康になりたいからでしょうか。
重症の人、重病の人ほど『治りたい』という気持ちは、とても強いですよね。

でも、もう一度聞きます。
「あなたは、本気で治りたいんですか?」

・・・

しつこい?

「あたり前のこと言うな!」って怒られそうです。(すいません)
でも、私が言いたいこと、それは…

『治りたい』ではなく、『治る!』 ・・・と思ってほしいのです。
↑↑↑↑↑
(ココ重要です)

切り替えるのです。
実は、この思いの切り替えの重要性を教えてくれたのは、私の師匠(勝手に師匠と呼んでます)であるHSTI完全整体創始者、比嘉 進 氏(天才治療家)です。
師のように天才であれば、患者さんがどのような気持ちでも問題ないんじゃないかと思っていたのですが、「それは違うよ」と諭してくれました。

治療家の技術、絶対に治す!という心意気はもちろん大事(というより当たり前)ですが、患者さんの心のあり方も治療効果に大いに影響していくということです。
心と体は一体なのですから。
話を戻しましょう。
「自然治癒力」が人間にそなわっているのはご存知でしょう。この言葉は、何度も、聞いたことがあるはずです。

でも、自然治癒『力』は、『力(ちから)』なのです。
『力』=『パワー』そのものには、意識はないのです。
『パワー』は、あなたの意識に忠実に答えます。(分かるかな?)
視点を変えて説明しましょう。
例えば、筋肉の『パワー』は、手を動かすとき、即座に答えます。足を動かすとき、即座に答えます。

治りたいの『パワー』は、『治りたい』のエネルギーを作ります。
つまり、『治りたい』の想いを増幅するのです。
『治りたい』のエネルギーはどんどん、どんどん増えていきます。

でも、増えたエネルギーは、『治りたい』だけしか、ありません…
『治りたい』の『パワー』は、充満したけど、それだけでは、治らないのです。

「エッ!治らないの!?」←(ハイ・・・)
もう少し分かりやすく言うと・・・
子供がケーキ屋さんのショーケースの前で、大好きなイチゴケーキを見て、「食べたい」と、思います。
『食べたい』、だけど、お金はない。
『食べたい』、『食べたい』、『食べたい』、『食べたい』
・・・。

『食べたい』の『パワー』は、充満しました。
だけど、ドロボーはいけない。近くにある石で、ガラスを割ってはいけない。
子供の筋肉の『パワー』は、手を動かす事はしません。

子供の意識は筋肉の『パワー』に、命令しませんでした。

・・・。

『食べたい』を心から追い出すことにしました。『食べたい』の想いを放棄したのです。
子供は勝ったのです。

私たちは、誰でも、こんな経験をしているはずです。

充満した『治りたい』の『パワー』は、放棄することが出来るのです。
『治りたい』を心から追い出してしまうのです。

子供とケーキはガラスが隔てていますが、体の中の『パワー』と、心の間には壁がないので・・・
そのまま、受け取ってしまいます。

『食べたい』は、食べていないのです。そして・・・

『治りたい』は、治っていないのです。

『食べたい』は、ケーキがひとくち入れば『食べる』から、『食べた』になりますが
治りは、治り始めないと、積み重ねていかないと『治った』にはなりません。
そのままでは、治らないのですから・・・

・・・切り替えるのです。

『治る!』と、自己宣言するのです。

わたしは、『治る!』

わたしは、『治る!』

わたしは、『絶対に治るぞ!』

心の奥底の、自然治癒力に届くように、何度も、何度も、何度も繰り返します。
『私は将来、医者になる』と、決めてかかった人は、努力します。
『医者になりたい』の夢だけに、なるのではなく『医者になる』のです。
『私は将来、プロ野球選手になる』と、決めてかかった人は、努力します。
『プロ野球選手になりたい』の夢だけに、なるのではなく『プロ野球選手になる』のです。

『~~したい』の欲望から『~~する』や『~~なる』の目標に変えるのです。

プロ野球選手(現、福岡ソフトバンクホークス )、松坂大輔投手は、高校生からプロ転向後(西武時代)、オリックスのイチロー選手(現、大リーグ、マイアミ・マーリンズ)と対戦した後、「自分の投球の『自信』が、『確信』に変わりました」と言いました。
素晴らしいですね!

医者は、『医者になる』と、『確信』したんですね。
プロ野球選手は、『プロ野球選手になる』と、『確信』したんですね。
あなたも、『治る!』と、『確信』するんです!
心の奥底の、自然治癒力に届くように、何度も、何度も繰り返します。

 

治ったら何がしたいですか?

そして、『治る!』努力も、必要です。

彼らも、『確信』して、『努力』したのです。
生活習慣を変えることも、いい医者を捜す努力も、食事の節制も、色んな努力があるはずです。
『すがはら筋整骨院』にたどり着いた好奇心旺盛な(笑)あなたには、努力の仕方が探せるはずです。

あなたは、『治る!』

あなたは、絶対に『治る!』のです。

あとは、当院を、私を信じて、おまかせ下さい。

絶対に治ります!

When you get better, what do you want to do?
「治ったら何がしたいですか?」

すがはら筋整骨院

自信があります!おまかせください!

096-311-7735

096-311-7735
メールでのお問合せはコチラ
受付時間
9:00~12:30/15:00~19:00
定休日
日曜・祝日

〒860-0844熊本県熊本市中央区水道町6-2 水道町センタービル8F