手術を勧められたら

あまりの腰の痛さに、病院を受診したら「手術しましょう」と言われたらどうしますか?

誰もがあわてると思いますが、以下の点に注意してみてください。

  • 便意があるのに出ない、尿意があるのに出ない、これらの症状があれば緊急事態なので手術適応です。
  • 本当にそれしか方法がないのか? を確認する。
  • もし手術を拒否した場合、医師は代替案を提供してくれるか?
  • 信頼できる他の医師、治療家に相談してみる。
  • 手術した場合としない場合では、術後5年の経過は変わらないというデータがあることを参考にする。
  • 術後に今までの痛みとは違う表現しがたい不快な症状が出ることがある。

 

個人的な見解ですが、手術は緊急以外では最終の手段です。

言われるままに最初の手段にしてしまい後悔している方に多く出会っています。

何事も他人任せは危険です。自分の身体は、自分で守りましょう。

脊柱管狭窄症について詳しくはこちら

脊柱管狭窄症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すがはら筋整骨院

自信があります!おまかせください!

096-311-7735

096-311-7735
メールでのお問合せはコチラ
受付時間
9:00~12:30/15:00~19:00
定休日
日曜・祝日

〒860-0844熊本県熊本市中央区水道町6-2 水道町センタービル8F