頭痛、首肩こり対策 完全版

まず鎮痛剤は副作用も強く、頭痛の大半は頚椎、及び頭部の前方変位を改善してあげる事で消失します。

原因

その多くは頭部の前方変位と頚椎の変形で、首を行き来する血液や脳脊髄液の流れが阻害され、頭部の筋肉や神経に障害を与えているのがほとんどです。

また高血圧の作用で肩が張ったりもします。

 

 

対策法

最も有効な対策法は、眼のアイシング、壁立て伏せ、腹筋背筋、ウォーキングなどの運動です。

 

アイシングは眼を冷やしながら寝てください。

壁立て伏せとは、手を肩幅より広めに置き、壁に向かって腕立て伏せをすること。手の位置を広めにすることで肩こり解消に必要な筋肉が全て網羅されます。

あと全般に運動する事が有効です。

 

 

危険

高血圧と肩こりが併発しているとプッツンする確率が急激に高まるそうです。

せめてどちらはしっかり管理しておきましょう。

 

 

別要素

精神的ストレスによって頭痛、肩こりが起きる事がしばしばあります。

これらの対策としても運動は有効ですが、各自なりのストレス発散をして下さい。

 

 

誤解

首を回す体操をすると余計首を痛め症状を悪化させます。

その代わりに頭を前左右にゆっくり曲げ、首の筋肉を伸ばすストレッチにすると良いでしょう。

 

 

筋整骨ケア目安

就寝時にアイシングをしても首肩こりが解消しない時。
肩こりが頭痛になった時。

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

頭痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すがはら筋整骨院

自信があります!おまかせください!

096-311-7735

096-311-7735
メールでのお問合せはコチラ
受付時間
9:00~12:30/15:00~19:00
定休日
日曜・祝日

〒860-0844熊本県熊本市中央区水道町6-2 水道町センタービル8F