固定装具(コルセット)について

コルセット・サポーター・テーピング(固定用)・プレースと急性痛から慢性痛まで対応する装具がありますが、いずれのものにおいても共通することは・・
「関節の動きを制限することによって→安定度を高めている」
ということです。もう少し考えてみると・・
固定する=関節可動域を狭める=筋肉・腱・関節包の動きが小さくなる=血液・リンパ液の流れが悪くなる=修復力が低下し治りにくくなる。
これらを踏まえて、以下の点を参考にしてみてください。
・ 急な痛みのときは固定が必要。
・ 治療しながら日常生活が営めるようになれば外す時期を相談する。
・ 装具を外す時期にはバランストレーニングが必要。
・ 3ケ月以上の装着は、悪影響のリスクが高まる。
・ 保温用のサポーターは問題なし。

ぎっくり腰について詳しくはこちら

ぎっくり腰

ぎっくり腰に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すがはら筋整骨院

自信があります!おまかせください!

096-311-7735

096-311-7735
メールでのお問合せはコチラ
受付時間
9:00~12:30/15:00~19:00
定休日
日曜・祝日

〒860-0844熊本県熊本市中央区水道町6-2 水道町センタービル8F